hirotano's blog - めざせ中小企業診断士

中小企業診断士をめざしているhirotanoのブログです。

経済学・経済政策

【経済学】LM曲線についてまとめてみた - 中小企業診断士

LM曲線は貨幣市場が均衡しているときの、 国民所得Yと利子率rを組合わせた曲線です。 貨幣市場が均衡する条件は、 グラフは、 国民所得が上がると、 貨幣の取引需要が上がり、 利子率が増加します。 LM曲線の超過需要、超過供給 下の図を覚える。 LM曲線の傾…

【経済学】IS曲線についてまとめてみた - 中小企業診断士

IS曲線は財市場が均衡しているときの、 国民所得Yと利子率rを組合わせた曲線です。 財市場が均衡する条件は I(投資)とS(貯蓄)が等しくなるということです。 グラフは、以下のように右下がりの曲線になります。 利子率が下がると、投資(I)が増え、需要…

【経済学】貨幣市場の均衡についてまとめてみた - 中小企業診断士

貨幣市場の均衡についてです。 まず、重要なのは 貨幣市場が均衡した時に利子率が決まります。 貨幣需要曲線と貨幣供給曲線を重ねると、以下な感じです。 均衡点Eで 利子率r*が決まります。 ここで貨幣の供給量を増やします。つまりマネーストックMを増やし…

【経済学】貨幣供給についてまとめてみた - 中小企業診断士

貨幣は、日銀から金融機関を通じて、企業や家計に供給されます。 貨幣乗数 ハイパワードマネー 1単位に対して、マネーストックがどれだけ増えるか。 算出方法を覚える なので、 ここで、ちょっとテクニック 分母、分子を預金で割る。 なので、 この を貨幣乗…

【経済学】流動性のわなについてまとめてみた - 中小企業診断士

流動性のわな ときたら、 利子率が最下限 と覚える。 ということは、 債券の価格が上限 になります。 債券がもうこれ以上、高くなることはないので、債券は全然いーらない、貨幣がめちゃくちゃ欲しいとなり、 貨幣需要がどどーんと 伸びます。 こうなっちゃ…

【経済学】貨幣需要の利子弾力性についてまとめてみた - 中小企業診断士

貨幣需要の利子弾力性 貨幣需要の利子弾力性が大きい場合 →利子が減ったら、貨幣需要が どーんと増える (傾きは緩やか) 貨幣需要の利子弾力性が小さい場合 →利子が減ったら、貨幣需要が ちょびっとと増える (傾きは緩やか) あと、特殊な例として、 貨幣…

【経済学】貨幣需要についてまとめてみた - 中小企業診断士

貨幣市場について、まとめてみました 貨幣需要 貨幣が欲しい時は、以下の3パターン 取引的需要 (普通の取引用に) 予備的需要 (困った時に) 投資的需要 (債券を買うために) あと、 利子率が上がると債券価格が下がる (これは覚える) →債券価格が下が…

【経済学】トービンのq理論についてまとめてみた - 中小企業診断士

トービンのq理論の式は以下。 qが1より大きい時に投資する と覚える 企業の市場価値(株価と負債総額)は今後の企業の利益 資本の買い替えコストは、その名の通り、資本を買い替えたら、どれだけのコストがかかるか。要は費用。 費用より利益の方が大きけれ…

【経済学】投資の限界効率についてまとめてみた - 中小企業診断士

ケインズの投資の限界効率表 投資の限界効率とは、投資を一単位増やす時の利益率。 はじめは儲かるところに投資するけど、投資をどんどん増やすと、儲からないところまで、投資することになるので、どんどん効率が悪くなる・・・ あと、利子率が下がれば、投…

【経済学】消費理論についてまとめてみた - 中小企業診断士

消費の理論についてまとめてみました。 ケインズ C=C0+cY (平均消費性向:C/Y はYが増えると、下がる) 短期の傾向 クズネッツ C=0.9Y (平均消費性向:C/Yは一定) 長期の傾向 3大仮説 デューゼンベリー 時間的相対所得(すぐに生活レベルは変えれない…

【経済学】乗数理論の均衡予算についてまとめてみた - 中小企業診断士

H22-5 の選択肢Cにある 均衡予算 についてまとめてみました。 均衡予算は、政府支出の財源はぜーんぶ税金で賄いますよということ。予算は増やせないから、支出した分は増税して、予算を均衡しちゃうということ。 なので、 政府支出の増分 ΔG と租税の増分 ΔT…

【経済学】乗数理論の乗数についてまとめてみた - 中小企業診断士

政府や民間が支出や投資をしたら、どれだけ国民所得が増えるか。 (支出や投資した以上に国民所得は増えます) まず、覚える3つの乗数 政府支出乗数 政府支出の変化により、国民所得がどのくらい変化するのか) 投資乗数 民間投資の変化により、国民所得がど…

【経済学】総需要と総供給についてまとめてみた - 中小企業診断士

総需要と総供給について、まとめてみました。 以下、ストーリ。 ①総需要とはなんぞや ⇩ ②総供給とはなんぞや ⇩ ③総需要と総供給が一致し、市場は均衡するんだよ (国民所得が決まる) ⇩ ④租税効果 (国民所得のうちから税金を支払う) ⇩ ⑤インフレギャップ、…