hirotano's blog - めざせ中小企業診断士

中小企業診断士をめざしているhirotanoのブログです。

財務会計

【財務会計】総合原価計算についてまとめてみた - 中小企業診断士

総合原価計算の場合、直接材料費と加工費に分けて、ボックズ図を描きます。 H23-10を例に考えます。 まず、ボックズを骨格は以下の通り。四角を書いて、真ん中に縦棒を一本 横棒は左から右に少しずらして書きます。 まずは直接材料費 月初仕掛品はなくので、…

【財務会計】個別原価計算についてまとめてみた - 中小企業診断士

個別原価計算について、まとめてみます。 ① 個々の製品毎(製品指図書)に原価を計算 ② 原価計算表(前月繰越、直接材料費、直接労務費、製造間接費)が与えられている。 ③ 製造間接費を配賦する (配賦の仕方は問題文に与えられている) ④ 各製品の製造・販…

【財務会計】商品有高帳(先入先出し)についてまとめてみた - 中小企業診断士

補助簿の一つである商品有高帳についてまとめてみました。 ある程度、解答手順をパターン化できそうです。 ① 期末商品数量を求める いくら仕入(受入)れて、いくら売上(払出)したか。 ② 期末商品残高を求める ①で求めた期末商品数量に単価をかける。 先入…

【財務会計】オプション取引についてまとめてみた - 中小企業診断士

オプション取引とは、 あらかじめ決められた価格(権利行使価格)で資産を購入、売却できる権利。 オプションの買い手から売り手にオプション料を支払います。 また、 資産を購入する権利を、コールオプション 資産を売却する権利を、プットオプション と呼…

【財務会計】予算分析についてまとめてみた - 中小企業診断士

売上、原価、利益が予算と実際でどれだけ差があったのか分析するのが予算分析。 売上差異、原価差異それぞれをボックス図を書いて、求めて、利益差異は 売上差異から原価差異を引けば、良さそうです。 過去問もボックス図がかけるか否かが鍵になりそうです。…

【財務会計】CVP分析についてまとめてみた - 中小企業診断士

CVP分析(損益分岐点分析)について、まとめてみました。 ここでは、固定費や変動費と行った言葉が出てきますので、以下の図で整理します。 この図で売上高に占める変動費の割合を変動費率、売上高に占める限界利益の割合を限界利益率と言います。 まずは、…

【財務会計】経営分析(収益性・効率性)についてまとめてみた - 中小企業診断士

経営分析の収益性・効率性について、まとめてみました。 収益性・・・ ① 持ってる資本でどれだけの利益をゲットできたかの能力 ② 売上の中でどれだけの利益をゲットできたかの能力 効率性・・・ ③ 持ってる資本でどれだけの売上をゲットできたかの能力 収益…

【財務会計】経営分析(安全性(支払能力))についてまとめてみた - 中小企業診断士

経営分析の安全性(支払能力)について、まとめてみました。 安全性は、要は、債務をきちんと返済できるかどうかという支払能力を分析します。 支払能力は、短期と長期に分けられ、貸借対照表の借方と貸方の比率から、安全性を分析します。 まず、貸借対照表…

【財務会計】投資評価(内部利益率 IRR) を図にしてみた - 中小企業診断士

内部利益率はCFを現在価値に直した金額が投資金額と同じになる割引率です。 期待している利回り(資本コスト:WACC)がこの割引率を超えると、投資金額より現在価値が小さくなり、投資をすることで、マイナスになります。 平成16年第16問の設問1が内部利益率…

【財務会計】企業価値評価(インカムアプローチ) を図にしてみた - 中小企業診断士

企業価値評価(インカムアプローチ)について、まとめてみました。 インカムアプローチには 以下2つがあります。 収益還元法 DCF法(割引キャッシュフロー法) 収益還元法は 収益 を 利回り で 還元 する方法です(と、とりあえず覚える) 収益還元法では、…

【財務会計】フリーキャッシュフロー(FCF) を図にしてみた - 中小企業診断士

フリーキャッシュフローについて、まとめてみました。 キャッシュが+かーかを覚えるのが、一苦労。。。特に運転資本の増減。 左を+、右をーとして、運転資本の増減は、仕訳の逆と覚える。 平成24年第13問 は 計算に必要なのは、減価償却までで、運転資本の…

【財務会計】WACC を図にしてみた - 中小企業診断士

加重平均資本コスト(WACC)についてまとめてみました。 WACC とは企業が達成すべき投資の利回りです 負債コストには節税効果があるのがポイントです。 あと、自己資本コストが問題に与えられていない場合があります。 その際は、CAPM か 配当割引モデル の…

【財務会計】PBR/PER/ROEの関係を図にしてみた - 中小企業診断士

株価の評価指標(PBR PER ROE)を覚えにくいので、図にしてみました。 赤の補助線を分数のバーだとおもう。 ROE = PBR / PER なのも、この図で覚えられる!