hirotano's blog - めざせ中小企業診断士

中小企業診断士をめざしているhirotanoのブログです。

【財務会計】CVP分析についてまとめてみた - 中小企業診断士

CVP分析損益分岐点分析)について、まとめてみました。

ここでは、固定費や変動費と行った言葉が出てきますので、以下の図で整理します。

 

f:id:hirotano:20170505191512p:plain

この図で売上高に占める変動費の割合を変動費率売上高に占める限界利益の割合を限界利益と言います。

 

まずは、どのテキストにも出てくるこの図。この図は書けるように覚えておきます。

 

f:id:hirotano:20170505191306p:plain

 

上の図から、固定費と変動費と利益を足したものが、目標売上高になります。

f:id:hirotano:20170505191345p:plain

変動費は、目標売上高✖️変動率なので、

 

f:id:hirotano:20170505210006p:plain

 上の式で利益がゼロになる時の売上高が損益分岐点売上高になります。

f:id:hirotano:20170505210741p:plain

 

 売上高に占める変動費の割合を変動費率なので、

f:id:hirotano:20170505212020p:plain