hirotano's blog - めざせ中小企業診断士

中小企業診断士をめざしているhirotanoのブログです。

【経済学】貨幣市場の均衡についてまとめてみた - 中小企業診断士

 

貨幣市場の均衡についてです。

 

まず、重要なのは

 

貨幣市場が均衡した時に利子率が決まります。

 

貨幣需要曲線と貨幣供給曲線を重ねると、以下な感じです。

 

f:id:hirotano:20170513165422p:plain

均衡点Eで 利子率r*が決まります

 

ここで貨幣の供給量を増やします。つまりマネーストックMを増やします

すると、利子率は下がります

f:id:hirotano:20170513165910p:plain

お金の供給が増えると、金利は下がる というわけです。

 

今度は、お金の需要を増やします。

つまり、貨幣需要曲線が右へシフトします。

すると利子率が上がります

 

f:id:hirotano:20170513170407p:plain

お金の需要が増えると、利子率が上がります

お金が欲しい(お金を借りたい)という人が増えれば、利子率は上がりますよね。